美術展レポート

美術展レポート

ミナ ペルホネン展

東京都現代美術館で開催中の「ミナ ペルホネン/皆川明 つづく」展に行ってきました。 ミナ ペルホネンはご存知の方も多いと思いますが、ファッションブランドのひとつで、生地からデザインして洋服に仕立てるのが特徴の...
デザイン・アート・手作り

ロダンの「接吻」

みなさん、ロダンの「接吻」という作品をご存知ですか? ロダン作品は「考える人」の方が良く知られているかもしれませんね。 2008年に初めてフランスはパリのロダン美術館で「接吻」の実物を見て、心が揺さ振られるほど感動しました。今回...
美術展レポート

古九谷、柿右衛門、鍋島展

秋もだんだん深まってきましたね。 行楽の秋、読書の秋、食欲の秋。そして芸術鑑賞の秋。秋は短いのに忙しい…。 ということで私のお気に入り美術館のひとつ、渋谷区松濤にある「戸栗美術館」へ行ってきました。こちらは陶磁器コレクションが中心のこじ...
美術展レポート

山種美術館

広尾にある山種美術館で「クールな男とおしゃれな女」という企画展を観てきました。 こちらは日本画専門の美術館なのですが、インパクトのあるタイトルに惹かれて行ってみました。 平安時代から戦国時代、江戸時代から現代へと人々の装いも各時代に...
美術展レポート

アンディ•ウォーホル展

六本木ヒルズ、森美術館で開催中の「アンディ•ウォーホル展」に行ってきました。ゴールデンウィーク中だったので、混むことを予想して朝イチで開館前に並んだのですが、その甲斐あって混雑する前にゆったりと鑑賞することができました。 ウォーホルの...
美術展レポート

小さな伊万里焼展

小さいものはお好きですか?私が作るミニチュアのサイズはドールハウスでメインの基準となっている「実物の12分の1」ですが、「可愛い小ささ」とはまた違うものだと思っています。 12分の1だと小さすぎて、「可愛い」よりも「小さい」とか「凄い」と...
美術展レポート

「幸之助と伝統工芸」展と「情景作家」展

新橋で「幸之助と伝統工芸」展と「情景作家-昭和のミニチュア」展を見てきました。 「幸之助と伝統工芸」はパナソニック汐留ミュージアムで開催されている、パナソニック創業者松下幸之助氏ゆかりの伝統工芸作品の展覧会。 展示品のほとんどは戦後日本...
デザイン・アート・手作り

桜とアートナイト2013

今年は桜の満開が早かったですね。私も急いで週末にお花見に出かけました。 こちらは六本木ヒルズの桜坂。まさに桜のトンネルで、とってもキレイでした。 けやき坂の脇にある坂で、このまま下って毛利庭園へと歩いてみました。 毛利庭園に入...
美術展レポート

魅惑のドールズハウス展

神奈川県平塚市で11月25日まで開催の「ミニチュア世界の扉を開く 魅惑のドールズハウス展」に行ってきました。海外の現代ドールハウス作家の作品からアンティークまで、沢山のハウスやミニチュア小物が並んでいましたよ。 ハウスによって外観に主題...
美術展レポート

バーナード・リーチ展

東京・駒場にある日本民藝館で開催中のバーナード・リーチ展に行って来ました。 バーナード・リーチは柳宗悦らが起こした日本の民藝運動に大きく影響したイギリスの陶芸家です。 ここしばらく"ぽてっ"とした陶器が見たくて、同館で3月に開催してい...
タイトルとURLをコピーしました